oliveri

History
 1926年、北イタリアの中心地、ピエモンテ州のピアンカスターニャでオリヴェリ商品は生まれました。
 現在は事業拡大とともに温泉保養地・アックイテルメに移り、3代目のエミリオ・オリヴェリが伝統の味
 を守りながらより高い品質を追求し続けています。その確かな品質から、最近では、イタリア・ミラノの
 リナシェンテ、エクセルシオール、またパリのギャラリーラファイアット、その他ドイツのケイファーな
 どでも取り扱われるようになりました。

ピエモンテ州のピアンカスターニャエミリオ・オリヴェリ

Philosophy
 地方の文化、伝統を守りながら、四季折々の自然の恵みを使った商品ラインを開発しました。私たちの商
 品を選んでいただくことによって、記憶に残る味との出会いのみならず、私たちの哲学、生き方に触れ、
 大地の実りを感じていただければ嬉しく思います。

Production
 野菜のほとんどは環境に配慮した直営農家で栽培。野菜本来の美味しさや収穫したての香りを最大限に楽
 しめるよう、厳しい品質検査のもとで加工し、手作業で洗浄・瓶詰めしています。また、五感を刺激する
 役割を果たす“視覚”を大事にしたいとの考えから、見た目の美しさにこだわっているのも特徴です。

五感を刺激する役割を果たす“視覚”